2020年最後。12月の「季節のコーヒー「+1」」のおしらせ

コーヒーのこと

こんにちは。店主です。
もろもろ、お知らせできてなくてごめんなさい。

すっかり寒くなりましたねー。
先月は更新することができていなかった
12月の季節のコーヒー「+1」のお知らせです。
(先月は更新ができず、すみません)

世間的に落ち着かない日々ですが
世間に流されないように納得するまで自分で勉強したり、踏みとどまるというのは
すごくエネルギーを使うことだなと感じています。

休みも入れながら、なんとかやっていこうと思います。

STORESの内容とご案内ページの内容は追って変えていきます。
12月中にご注文いただいた分はすべて、12月の季節のコーヒー「+1」として発送いたします。
作業トロくて申し訳ない(´・ω・`)

タイプA「もみの木の輝き」

今年は少し遅れてやってきたように感じた紅葉。
もみの木は赤くはならないけど、その紅色も12月を彩る。
深みと上品さをベースに仕上げました。

【こんな人におすすめ】
  • 年末の空気感を少しでもゆったりとしたものにして、一息つきたい人
  • コーヒーの酸味が苦手な人
  • チョコレートと一緒にコーヒーを嗜みたい人
  • あたたかみが欲しい人

いわゆる、カセットテープのA面。

タイプB「薪になったもみの木」

Degi Hari

あるブラックな童話と、この時期にほんのりと思うことがシンクロ。
その結果出来上がったのは、ほろ苦く黒い味。
決して、飲むときに深読みしたり、考え過ぎないでください。

【こんな人におすすめ】
  • 心の中の強さを取り戻したい人
  • 少し強めの苦味を味わいたい人
  • 年末進行に追い込みをかけたい人
  • 孤独感を楽しみたい人

いわゆる、カセットテープのB面。

コメント

タイトルとURLをコピーしました