コーヒーの深みを教えてくれた「ハマ珈琲」の焙煎教室と焙煎機。告知もあるよ

焙煎を今一度最初から丁寧に。蒲生四丁目の「ハマ珈琲」に行ってきた

最近遅筆な店主です。

先週、蒲生4丁目にある「煎りたてハマ珈琲」に
行ってきました。

http://hama-coffee.ocnk.net/

以前から
「ちょうど良い焙煎機を作ってる!」
と気になっていたお店なのです。

http://hama-coffee.ocnk.net/product/235

年始に
「焙煎機を導入しました」
という投稿をさせていただきましたが、

はい、こちらの焙煎機でございます!

気になりだしてから5年ほど経ち、
ついに念願叶って購入する事ができました。

というよりも、覚悟して購入したというか。

妻のまりちゃんが今年から、
再びもともとやっていた屋号「ふっくら」で
通信販売でパンの活動を再スタートします。

そこに一緒にいることになるのか
どうかはわからないけれど、
付け合わせとしてコーヒーを出すのであれば、
更に私のコーヒーをアップデートする必要がある。

きっかけは、気さくなカフェのマスター。そしてハマ珈琲で飲んだ1杯のコーヒー

私の家の家主さんが紹介してくれたお店で
旭区に「チャオッペ」というお店があります。

http://ciaoppe.com/

ドリップコーヒーもさることながら、
個人的に特筆すべきはエスプレッソのおいしさ。
エスプレッソでしっかりと表現が成り立っている
数少ないお店だと思います。

そして、マスターの諏訪さんはイタリアの太陽のような明るさ。

息子もいっぱい遊んでもらいました。

そこでいただいた情報で
[voice icon=”アイコンURL” name=”名前” type=”r fb”]ハマさんとこの焙煎機安なってるで~[/voice]
[voice icon=”アイコンURL” name=”名前” type=”l”]マジか!うおぉ欲しい…[/voice]
となり、そのあとすぐに「ひとまず見てみよう」と
ハマ珈琲へと向かったのでした。

そしてハマさんのところで煎りたての豆で一杯いただき、

「あれ…?煎ってすぐの豆なのにガツガツしてない!」
(それまで私が焙煎したやつは味のピークが1,2日後に来ます)
「味に深みがある、レイヤーがある!」
「これは…ここでしっかり教わった方が良いな」

深く反省し、
やはりきちんとコントロールできる焙煎機を買い、
そしてハマさんの珈琲教室で、
1から私のコーヒーの味を変えていくつもりで
焙煎機を買い、焙煎体験教室を予約したのでした。

和気あいあいとした、しかし深みのある焙煎教室

焙煎体験教室にはもう一人、
趣味でコーヒーの焙煎をしているおっちゃんが来ており、
わきあいあいとした雰囲気で焙煎教室が始まりました。

ハマ珈琲代表、濱さんは新鮮な珈琲の味を広めるため、
高騰しすぎている焙煎機業界を見たうえで
より手ごろで、かつしっかり焙煎できるちょうどいい焙煎機を開発。
コーヒーを自分のお店で出している人々が
もっと新鮮で、おいしい珈琲を出せることを考えて行動していらっしゃいます。

そして、自らの焙煎理論を伝えるために
色々な形で教室をやっています。

こうしてオープンにして技術を伝えてくれる
コーヒー屋さんは、日本にはほとんど
存在していません。
皆クローズドな感じでして。。

濱さんの焙煎スタイルの基本部分はかなりシンプル。

だからこそ、たくさんの人に焙煎の方法を
伝えていける人なのかもしれない。

濱さんも含めて、みんなが焙煎したコーヒーを飲み合い、
お互いに感じたことを言ってみたり。

私が教えてもらったのは
豆に負担をかけない基本的な焙煎方法。

教えていただいたやり方で焙煎をやってみたところ、
今までよりも確実にコーヒーのポテンシャルを
引き出すことができるようになってきました。

教室が終わってからも何度か焙煎していますが、
やはりいい感じにできています。

突然挟まれる告知

そしてここで大事な告知をドーン!

豆を売るという形が初めてなのと、
しかも豆の在庫が少し古くなりつつあるため、
焙煎修行もかねて、
来週あたりから私が焙煎したコーヒー豆を
「基本完全無料+投げ銭」
でお送りいたします。

一応、投げ銭なんかにしなくても
大丈夫なくらいのクオリティと自負はしていますが
一度、こういう形でやってみたくて。

在庫のコーヒー豆を大放出します。
続報が気になる人は、SNSやLINE@などでチェックしてください。

カカオだって、焙煎したての方がチョコレートがおいしくなる

そしてこの日は濱さんが焙煎したカカオ豆から作った、
Bean to barのチョコレートもいただきました。
(1から、豆を焙煎するところから作るチョコレートの事)
こんな感じで。

https://hamakaffee.exblog.jp/27437138/

カカオも鮮度が命。
試しにやってみた、という感じとはいえ、
カカオの豊潤な香りが広がるおいしいチョコレートができあがっていました。

チョコレートの製法もだいぶクローズドなうえに
国内で普通の人が手に入れられるカカオ豆は高すぎる。
…既得権の香りがしますね。

でも、新鮮な方が絶対おいしいじゃないですか。

素材にこだわるスピリットを持つ濱さん。
私もおおいに影響を受けました。

また、焙煎教室に顔を出したいと思います。

濱さん、そして紹介してくださったチャオッペの諏訪さん、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − five =