ほころびの特徴3:オンラインで通える「バーチャル喫茶」

「コーヒーを飲みに出かけてリラックスしたいけど、喫茶店にいく時間が取れない…」
「子連れで喫茶店にいくのってすっごく気を遣うんだよね」
「家でのコーヒータイムがもっと楽しくなったらいいのにな…」
「喫茶店のタバコがすごくって…無理」

オンライン専門のコーヒー屋として、「バーチャル空間上の喫茶店」を時々開店します!

どんなことをするの?

「バーチャル喫茶」では、オンライン上に「喫茶店」をつくり、お越しいただきます。
ほんとうの喫茶店のように、座席を自由に移動できるようになっています。

参加される方で一緒にのんびりとコーヒーを淹れます。
こののんびりの時間が、大事だと思っています。

ペーパードリップでもコーヒーメーカーでも、のんびり、だらだらと淹れるだけで、コーヒーは勝手においしくなります。
このこと、一人でも多くの人にお伝えしたいと思っています!

あとは、来たお客さん同士や私と喋っても良いし、
離れた場所で店主セレクトの音楽を聴きながら本を読んで過ごしても良い。
ご自由に、ゆったりとじぶんの時間を、つかずはなれず、過ごしていただけます。

きっとみんな気になる、Q&A集!

質問が書いてある文字をクリックすると回答内容が開きます。

・前回参加した人の声を読みたい!
参加者のおひとりと、前回「バーチャル喫茶」を行う際に場所を提供してくださった「Katachi」のオーナーさんから参加してみた感想をいただいております。
(クリックすると拡大して読めます)



・日程と時間はいつ?本文に書いてないけど…
以下の日程でやります。パンとコーヒーの発送の関係で、申し込み締切は各締め切り日の4日前とさせていただきます。ご了承ください。
・16日(土)15:00-17:00 ※申し込み締切は12日18:00まで

[/su_spoiler]
・淹れる道具は何でもいいの?
はい、コーヒーメーカーでも、100均のドリッパーとペーパーにやかんや瞬間湯沸かし器でも、なんでもかまいません。一緒にじっくり淹れるだけで勝手においしくなるので、大丈夫です。
・カフェオレとかアイスコーヒーにしたら怒る?
絶対怒りません笑 私はそういう楽しみ方もします。ご自由な楽しみ方で、お召し上がりください。
コーヒーについてヒアリングする際にお知らせいただければ、ぴったりのコーヒーに調整してお送りします。
・オンライン飲み会と何が違うの?
まず、ウェブ会議のようにお互いの顔がアップでずっと映しっ放しになる、ということがありません。
当日は「Spatialchat」というサービスを使うのですが、映る範囲はSNSのアイコンくらいの大きさになります。
また、座席を自由に動くことができ、みんなでしゃべってるところから離れて、遠目に会話をBGMにしつつ本を読む、なんてこともできます。
※「Spatialchat」の利用は無料で、会員登録も必要ありません。ただパソコンから参加したほうがエラーが少なくなります。
以下はイメージ図です。テスト画面に入ってみました。

・顔出し、したくないんだけど…
カメラをオフにしたり、手元のコーヒーカップだけうつしてご参加いただくこともできます。
ちなみに、発言ゼロでもご参加いただけます。喫茶店なので。
カップくん
カップくん
ほかの特徴も見てみる?
カップくん
カップくん
注文したくなった人は下のボタンをどうぞ!