季節のコーヒー「+1」について

季節感を養うために月に1回、自然の中に行ったり、日本庭園で過ごしています

季節のコーヒー「+1」って?】

季節ごとにブレンドしたコーヒーを、あなたのワガママにあわせます

変わり種ばかりあるほころびのメニューの中で、もっともシンプルなアイテムかと思います。
月をまたぐまでの間、肌で感じた日本の四季、そしてここ最近のできごとを感じながら作ったコーヒーを毎月2種類用意しています。

さらに、いくつかの種類のなかからあなたに必要な「+1」を加えていただけます。
現在はこちらの選択肢を用意しています。随時、季節やタイミングに応じて調整します!

もちろん、
・豆のまま送る
・粉に挽いてから送る
・ハーフデカフェ(カフェインレス豆を50%以上使用)がいい
・カフェインレスがいい
・ふつうのコーヒー(カフェインあり)がいい
といった要望にもお答えします。

お客さんのご要望「+1」リスト
  • ぜんぶお任せ!
  • よりカフェオレ・ミルクに合うようにしたい
  • よりアイスコーヒー向けにしたい
  • 味をすこし優しくしたい
  • 味をすこし刺激的にしたい
  • コーヒーメーカーでもおいしく淹れられるようにしたい

お値段は、ブレンド・デカフェに関わらず一律100gあたり990円です(限定豆を使ったコーヒーの場合は多少変化があります)。

2020年9月残暑のブレンド

9月Aタイプ「夏みかんの樹、一斉に」

〜枝葉を伸ばしてお日さまいっぱい。
それでいいんじゃないの?〜
そう思わせてくれる爽やかだけど、暴れすぎない甘酸っぱさ。

【こんな人におすすめ】
  • すっきりしたコーヒーが飲みたいけど、サードウェーブ的なガッツンガッツンした酸味は苦手な人
  • 口当たりに少し優しさが欲しい人
  • 夏みかんの樹みたいにキラキラしたお日様をのびのび浴びたい人
  • コーヒーそのものの香りでお腹いっぱいになれる人
  • アイスコーヒーにしたらスッキリする口当たりのものが飲みたい人
  • コーヒーが好きだけど、紅茶のほうが好きな人
  • 出身地の夏みかんの果樹園が懐かしくなった人

サードウェーブほどいかない優しい酸味が特徴です。

9月Bタイプ「シュレッダー」

〜うだるような暑さと閉塞感。
ぜんぶ、バラバラにしちゃえ〜
そんな切れ味バリバリのコーヒーです。

【こんな人におすすめ】
  • 閉塞感をバッツリ切り裂きたい人
  • 攻めのコーヒーが飲みたい人
  • パンチがあるアイスコーヒーを飲みたい人
  • 昔の喫茶店のようなガツンガツンのコーヒーが飲みたい人(でもちょっと調整済)
  • ブラックサンダーとかM&Ms、マーブルチョコみたいなジャンクなチョコ菓子を食べたい人
  • 激辛カレー的な刺激を求めてる人
  • 何かをパンチしたい人

決して、優しいタイプではないですね。。

カップくん
カップくん

注文前のよくある質問はこちら!

タイトルとURLをコピーしました