季節のコーヒー「+1」について

季節感を養うために月に1回、自然の中に行ったり、日本庭園で過ごしています

季節のコーヒー「+1」って?】

季節ごとにブレンドしたコーヒーを、あなたのワガママにあわせます

変わり種ばかりあるほころびのメニューの中で、もっともシンプルなアイテムかと思います。
月をまたぐまでの間、肌で感じた日本の四季、そしてここ最近のできごとを感じながら作ったコーヒーを毎月2種類用意しています。

さらに、いくつかの種類のなかからあなたに必要な「+1」を加えていただけます。
現在はこちらの選択肢を用意しています。随時、季節やタイミングに応じて調整します!

もちろん、
・豆のまま送る
・粉に挽いてから送る
・ハーフデカフェ(カフェインレス豆を50%以上使用)がいい
・カフェインレスがいい
・ふつうのコーヒー(カフェインあり)がいい
といった要望にもお答えします。

お客さんのご要望「+1」リスト
  • ぜんぶお任せ!
  • よりカフェオレ・ミルクに合うようにしたい
  • よりアイスコーヒー向けにしたい
  • 味をすこし優しくしたい
  • 味をすこし刺激的にしたい
  • コーヒーメーカーでもおいしく淹れられるようにしたい

お値段は、ブレンド・デカフェに関わらず一律100gあたり990円です(限定豆を使ったコーヒーの場合は多少変化があります)。

2020年1月氷点下のブレンド

1月Aタイプ「つらら」

ホットでもアイスでも、氷点下まで冷え切るような鋭さと透明感。

【こんな人におすすめ】
  • この寒さの刺激にさらに対抗するぜ!という人
  • 深い苦味の好きな人
  • チョコレートと一緒にコーヒーを嗜みたい人
  • キリッとした後味の良い飲み物をお求めの方

1月Bタイプ「霜降る苔」

霜が降ってもしぶとく生き続ける苔。すこし、粘りのある濃厚な味。

【こんな人におすすめ】
  • 粘り強くなりたい人
  • 深い味わいでじーっくり飲みたい人
  • 特徴的な味わいを求めている人
  • お吸い物が好きな人

カップくん
カップくん

注文前のよくある質問はこちら!

タイトルとURLをコピーしました